« 5品のデッキ診断 Vol.3 | トップページ | 『ICB』 5th Album »

2006年1月22日 (日)

5品のデッキ診断 Vol.3.1

すいません。
昨日追加で書く予定でしたが、帰ってきたのが今の時間でした。
なので、一昨日のネタですが、今日書いてます。
かなり記憶が曖昧な気がしますが、どうかお許しを。
本当に御免なさい~。

そして日付が変わったらICBもあります。

こんにちわぁ~「厳氏」で~す。
今日も、見なきゃ毒殺よっ!!

最近の口癖ですので、気にしないで下さい(汗

今日は馬鹿連環のコンボを綺麗に見せてくれるんでしょ?
馬鹿には劇毒も有効なのよね~。

馬鹿劇毒かぁ・・・
って、今日の依頼は違いますから。

じゃぁ頑張って報告してねぇ~

えっ、私一人で?

ということで、プレイングはここからです。
プレイングは実際にプレイした順番ではありませんので、ご了承下さいませ~。
それと、今日から試すICは4品に下がっている元メインIC「銀河」です。

Today's Playing card 「SR馬超、R黄忠、新R趙雲、Rホウ統、C劉表」
Today's Key card 「C劉表

依頼人より抜粋
「自分以外の人はどんな使い方をするのかなとおもったので。」

そうですか。
思うが侭に行かせて頂きますw

初戦。
03-01 相手は・・・
蜀単奮起連環デッキ SR劉備、SRホウ統、R馬超、R黄忠、C張松

~~開戦~~
相手は真ん中にチョロ。その後ろに馬超、劉備、黄忠。
こちらは左に黄忠、その上にホウ統、下に趙雲、真ん中に劉表、その後ろに馬超。

相手はまずチョロを伏兵掘りに突っ込んでくるが、伏兵踏ませず。
馬超で追い返し、劉備の槍に警戒しながら牽制。
黄忠の位置が左だったころから、相手の進路は右から中心に攻めあがってくる。
ホウ統はそのまま城門へと向かわせる。
馬超で対応しながら趙雲は一度城へ戻り、右から出して対応。
黄忠も柵下へと移動。
劉表が敵の動きを見つつ、伏兵掘りに移動した時、劉備の間から伏兵を踏み撤退。
まとめて動くと連環が怖いので、小出しで対応して凌ぐ。

こちらホウ統まだ踏ませず。

中盤で相手馬超から出てくるが、そこでホウ統踏む。
そのまま城門へと張り付くが、残った武将で蹴散らされる。

相手も攻めあぐねているのか、奮起で攻めてこず、見合っている状態。

しかし、後半に掛けて時は来た。
劉備を先頭にして相手は突っ込んでくる。
回復もまだな状態で出てきていることから、狙いは一つ。
奮起しかない?という状態です。

こちらは士気温存していた為、9ある状態。
相手が真ん中越えた頃に中央から劉表。
右からホウ統。
左に他の武将を出撃。
そして出た瞬間に指鹿為馬>連環コンボ。

嗚呼、綺麗に止まってるぅ~~~ww

数発叩いた所で時間切れ。
逃げ切り勝ちでした。

2戦目
次も馬鹿いってみよぅw
03-02 相手は・・・
超反計デッキ SR董卓、SR郭嘉、R李典、UC程昱、C劉曄、C曹植

~~開戦~~
まず地形が右が全部森マップ。
相手は伏兵以外、全部左寄せ。
しかし、曹植と李典は左の最後方から。
そしてこちらは伏兵踏み要員が2人いることから2人とも左寄せで。
その後ろに馬超、趙雲、森の境に黄忠を配置。

開幕すぐに、董卓が柵を壊しに突っ込んでくる。
が、槍で牽制し、柵は壊させずに進む。
また、伏兵踏み用に劉表をうろつかせるも、なかなか踏まず。
お互い見合ったまま進むが、中盤までに掛けて柵を壊される。
この際に伏兵は結局劉表で郭嘉を踏む。
壊されたのを機に後ろにいた弓2人も前進してくるが、黄忠の的になりやっぱり行ったり来たり。

中盤にかけて、程昱がまだ見つかっていない状態。
お互い士気も溜まってるので、何かが起きそうな予感。

と、ここで、董卓の暴虐なる覇道発動。
相手4人が範囲に入り、突っ込んでくるが、斜めから連環発動。
・・・しかし反計が入ってしまう。
程昱よ・・・城門前にいたとは・・・ぐはっ。

反計された程昱を排除し、残ったメンバーを壁にしながら耐える。
この時、一番端から出した馬超の白銀の獅子で対応する。
2発ほど攻城をもらうが、相手もそれくらいの攻城ダメージを食らって、最低限のダメージで凌ぐ。

後半、いよいよ全員出ている状態で、反計が対応出来なさそうな突っ込みを見せる。
そして、またまた暴虐なる覇道発動。
今度も4人だが、後ろの弓は入っていない。
そして、この発動後、反計が届かない絶妙な位置で連環。
自爆している相手・・・

壁に張り付かれた頃、こちらも当てて対応。
数人撤退し、1発攻城されたが、それ以上のダメージを受けてくれた。
結局攻めなかったけど勝ったみたいな・・・

すごーく、やりにくかったwww

次~っと言いたいんですが、写真思いっきり手ぶれです…。
相手は呉4枚業火周瑜デッキでした。
周瑜をひたすら馬鹿かけるつもりでやってましたが、1発ではすぐ復活。
そして業火で焼かれる・・・みたいなww
3連勝なりませんでした。

次からは2回掛けるような展開にしたんですけどねぇ・・・
㍉負けしました。
意地周泰で1発と弓で壁1発叩かれたのが痛かった。
こっちは馬超で壁4回叩いたんですけどね・・・
(友人は見た感じでこちらの勝ちと見えたようです。まぁ、私も勝ったように見えたんですけどね^^)

ミニ知識。
兵種  城壁  城門
騎兵  9.0% 14.0%
弓兵 16.0% 30.0%
槍兵 16.0% 30.0%
歩兵 16.0% 30.0%
攻城 40.0% 70.0%
武力によって多少の差有り・・・らしいw

そしておまけの一戦。
03-03
友人との店内対戦です。
まぁ品を見れば分かると思いますが、まだ始めてから間も無いのでまったりやりました。
危なく負けそうになりましたけどwww勝ちましたよ?

ロケテの影響でどうなるのか分かりませんが・・・
(どうなんでしょうか??)
また、馬鹿連環をやるタイミングは1プレイで1回のみと考えても良いかと思います。
何故か?
それは、一度食らったらまとまって出てこなくなるwww
ということで、2度目からは思いっきり馬鹿にして上げるといいと思いますww
ダメ計とか怖くなくなるし・・・超絶系なら即撤退だしww
効果UPでもすぐ切れますからねぇ。

ということで、1日遅れでの報告になりますが・・・
こんなので許してくれるでしょうか?ドビーさん

今日はここまで。

|

« 5品のデッキ診断 Vol.3 | トップページ | 『ICB』 5th Album »

ゲーム(三国志大戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23554/15638890

この記事へのトラックバック一覧です: 5品のデッキ診断 Vol.3.1:

« 5品のデッキ診断 Vol.3 | トップページ | 『ICB』 5th Album »