« お約束 | トップページ | おめでとうございます »

2006年3月10日 (金)

N田の一本いっとく?

こんばんわ。銀河です。
さて、今日はまたまた面白いこと(?)を考えました。

それは・・・
私以外が私のブログを書いてみるという斬新な企画。
(そこっ。面倒だから頼んだんでしょ?とか言わないww)

まぁ、しかしながらこのブログには高度な機能(ゲスト書き込み機能)がついていない為、文章についてはテキストファイルをデータ化手渡しという方法で受け取ってますw
ということで、書いていただいたN田氏に感謝しつつ、原文そのままコピペで貼り付けることにします。

コメントレスはN田さん宛にどうぞ~

どうもN田と申します。ヨロピク
銀河君に「たまには他の人にブログ書いて貰うなんてどうよ?」と
持ち掛けると、一人で書くとネタに詰まる、
読む人に新鮮味がない等の理由から快諾してくれました。
しかし本当の理由は本人が面倒臭りだからってのは知っています。

それはそうと大戦の方ですが、正直ヘタクソです。
降雨落雷で三品まであがりはしましたが。
1週間ぶりに大戦をしたある日、突然の10連勝で五品の壁をぶち抜いてしまいました。
自分的には何も変わっていないのにもう訳わかんねぇー。
当時五品の壁を感じていたであろう銀河君に色々聞かれました。
「わからない」「てきとー」「何かに目覚めろ」等々素晴らしいアドバイスにより
今の銀河君がいます。師匠と呼びなさい。もう俺よりずっと上手いけどね。
まぁ悟空も亀仙人より強くなってもずっと師匠なんだからいいじゃないの。
んでも、師匠って呼ばれたら「弟子は取らない主義なんで」と言うけどね。
うん、クール。すげぇcoolです。
ゴホン、話を戻しますと散々言われていますが壁というのは誰にでもあります。
ある覇王様がそれぞれに品位についておっしゃるには、

10~8品・・・全部隊を操れていない。兵種の特性を知りましょう。
7~5品・・・計略・兵法の使い方が甘い!そして無駄な迎撃も多い。
4~3品・・・計略・兵法がまだ甘い!でも突撃、ビタ止まりの制度はかなり正確。
2~1品・・・後はデッキ熟練度。でも覇王とは防御技術に絶対的な差があるよ。

計略の使い方ってのは使わなくても凌げる、ここは使って攻城できるだろーって感じらしい。
その他無駄打も含んでいるんでしょうが。
しかし4品辺りからビタ止まりが正確?うそー、俺全然出来てないんですけど・・・・
みなさんはどうなんでしょうか?
客観的な判断ができる人がやはり強いですよね。
これは慣れでもあると思いますが、熱くなっちゃう人もいるので個々に差があるんでしょう。
これからは自分も修行の刻なのでバシバシ落ちますが精進あるのみかなーと。
降雨が40カウント持続していた時代が懐かしい・・・・・・

自分は稚拙な文しか書けませんでした、申し訳ない。
こんなんで良ければと他の人が書いてくれるかもしれないので
結果的には良いのかもしれないなと。(言い訳)
しかし毎日なんてとんでもないですね、俺には無理だー。
そんなこんなでブログの運営頑張ってください。
三国志について書かれたのに武将名が一つも入っていないのもたまにはよくなくって?

|

« お約束 | トップページ | おめでとうございます »

ゲーム(三国志大戦)」カテゴリの記事

コメント

N田さん、はじめまして。
斬新な企画ですが、ちょっと戸惑ってますw
自分はその通りです。計略使ってもすぐ撤退して意味なくなってたり、兵法とかったばっかりに終盤つらくなったりしてるので気をつけないととは思ってるのですが、どう気をつけたらいいかわからないのでどうしようもないというのが現状です;;

投稿: タカ | 2006年3月11日 (土) 00時01分

確かに覇王の人たちの防衛技術は凄いですね。
城付近で号令を使われても守りきるとか・・・
頂上のリプレイで参考にしてますが、レベル
が違いすぎて参考にならない。
もっとお金をつぎ込めって事かな??
おのれセガめ!

投稿: ユーゴー | 2006年3月11日 (土) 23時15分

タカさん>はじめまして。
戸惑って頂けただけでこの企画は成功と
言っても過言ではありません!
計略も兵法もやはり後出し有利。
という事は普段の立ち回りで
有利に進めるよう練習あるのみ。
何事も基本は大切だという事ですかね。

ユーゴーさん>はじめまして。
覇王達の戦いはため息が出る程素晴しいですね。
自分もラグだなんだの前に1playの金額設定が
最大の問題に思えます。
でもやっちゃうんだよな・・・・・・

投稿: N田 | 2006年3月12日 (日) 00時41分

3品になっている私ですが、騎馬ビタ止まり出来ませんww
まぁそれが飛天IC5品で止まっている原因な訳でww
もっと練習しないといかんなぁと思った次第です。
ちなみに姜維入り飛天試しましたが、なかなかいい感じでしたよ。
そして、代打ブログは次回もよろしくですね。

投稿: 銀河 | 2006年3月12日 (日) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23554/15638933

この記事へのトラックバック一覧です: N田の一本いっとく?:

« お約束 | トップページ | おめでとうございます »