« リョーチョーオフ in秋葉 | トップページ | 更新しない月だったな・・・ »

2006年8月27日 (日)

リョーチョーオフ in秋葉 vol.2

こんばんは。銀河です。
今日は早速昨日の続きから行きたいと思います。

店内対戦の大まかなリプレイを続きからどうぞ~。
あ、そういえば、今回のオフでは、写真を撮ることをすっかり忘れていたので、その辺はお許しを。

まずは、昨日書いたとおり、参加者のリンクから。
主催 リョーチョー君
tenreiさん タカさん らぷんつぇるさん PSOさん RYUICHIさん まりうすさん SilveR KOHAKU リュカさん すしさん 風呂気温さん うすたさん アスナさん ひいらぎさん 順不同15名+1(ソース元はリョーチョー君より)

対戦内容についてですが、大きく出たのはいいけど内容までしっかり覚えているとは思えないので、大戦net頼みになる訳だったりww

店内1戦目
vs リョーチョー君
こちら 再起の擁護者デッキ(枠外→参照)
相手 像悲哀デッキ
SR張春華
SR甄皇后
UC木鹿大王
UC王允
C周倉
C金環三結
C阿会楠

さて、どうだろうか?
基本的に悲哀は苦手分類。
しかし、反計が居る時の話。

ということで、開始するも・・・あれ?
木鹿大王いねぇww
(結局50カウント程ビビって出て来なかったようです(本人談))
単色の利を生かし、上手い事士気(雲散)も使わせ、死んでも朱治キュンで復活。
回しが上手い事機能し、攻城させず逃げ切り。
本日1勝目を主催者からゲット。
ん?内容??
周瑜の業火が2発。
朱治の擁護者が2回。
孫策の蛮勇が1回。
攻城は、周泰の壁が1発。
100対85.6で逃げ切りでしたとさ。

店内2戦目
vs らぷんつぇる君
こちらは連戦の為、デッキは変わらず。
相手 袁単隙無き栄光デッキ
R袁紹
R顔良
R田豊
UC張コウ
UC劉備

反計の居ない相手は怖くない。
と思っている管理人なんで、隙無き使ったら焼いちまえ作戦で。

かくれんぼの意味が無いので、周瑜を早めに踏ませ、序盤から押し込む。
周瑜が死にそうになった所で、出来るだけの部隊を入れて業火。
一気に城門攻城。
復活した周瑜で業火マウントを生かし、そのまま勝ち。
内容は
一騎討ち 周泰vs顔良で引き分け。
周瑜の業火が3発。
朱治の擁護者が1回。
攻城は周泰の城門2発、孫策の城門1発。
100対26.5で圧勝。
本日2勝目。

店内3戦目
vs tenrei君
こちら変わらず。
相手 隙無き天啓デッキ
SR呉夫人
SR甄洛
R孫堅
R田豊
R呉国太
UC劉備

相手のパターンにはめると止められないので、士気計算をしっかりする事を念頭においてプレイ。
さてどうだろうか??

お互いに序盤から攻めきれない状態が続くも、士気が4溜まった所で、かくれんぼ業火が上手い事炸裂。
4人ほど巻き込んで焼く事に成功した後は、周泰と孫策でガッツリ攻城。
相手も隙無き攻勢を使ってくるが、使った後に業火で焼き払い、士気バックもさせず。
終始安定したまま落城勝ち。
内容は
周瑜の業火が3発。
朱治の擁護者が2回。
攻城は
周泰の城門2発、壁1発、
孫策の城門1発、壁1発。
朱治の壁2発。
周瑜の壁1発。
100対0の落城勝ち。
本日3勝目。

あまりにも順調過ぎるww

店内4戦目
vs らぷんつぇる君(2回目)
こちら変わらず。
相手 魏4デッキ
SR張遼
SRホウ徳
SR賈ク
R典韋

リベンジしに来ましたね(汗

開幕士気4溜まった所でかくれんぼ業火炸裂。
しっかり3体巻き込んだ・・・はずが、ずれて2体に。
伏兵であった賈クも巻き込んだので、結果的には3体に炸裂したんだが・・・
結果、これが原因で攻城に失敗。
ドロー決着に。
相性的に負けは許されない相手だけに、引き分けは負けたようなもの。
次は負けませぬ・・・

内容は
周瑜の業火が3発。
朱治の擁護者が1回。
100対100の引き分け。

店内5戦目
vs tenrei君(2回目)
こちら 飛天攻城兵デッキ
SRホウ徳
R張コウ
R陳琳
UC姫
UC田豊
C逢紀

相手 隙無き天啓デッキ

ここもリベンジ来たか・・・
今度はネタデッキになってしまったので、どうなることか?

序盤、壁突撃を利用し、上手い事攻め立てる予定が・・・刺さりまくり、いきなりピンチにw
そのままカウンターもらいそうだったので、ホウ徳を急いで戻らせ、他はナムる。
そのまま押し込まれそうな展開で、中盤から孫堅が天啓を打つ。
こちらはカウンターに備え、死なない程度に防衛に回るも、姫、張コウ即死w
UC劉備に壁を1発もらうが、相手が撤退した時点でカウンター。
右から逢紀、左から田豊を走らせ、田豊のフォローに陳琳。
攻城カウント上昇した所で、相手4人ほどワラワラ現るww
が、不細工な顔を4人巻き込み引っ張るが・・・
甄洛の浄化の計。
負けずに檄文。
浄化の計。
さらに檄文www
士気9をフルに檄文に。
引っ張る間、死ぬと厄介なので、壁にホウ徳を走らせ、更に張コウも復活した直後に壁に。
その間、攻城が3発入り、落城勝ち。
結局、飛天舞っている余裕も無く・・・

内容は
陳琳の檄文が3回。
逢紀の自爆が1回。
攻城は
逢紀の壁1発。
田豊の壁2発。
80.6対0の落城勝ち。
本日4勝目。

店内6戦目
vs うすた君
こちらは連戦の為、デッキは変わらず。
相手 袁涼美女大爆進デッキ
SR袁紹
SR甄洛
SR呂姫
R王異
R貂蝉
UC劉備

終始ぐでぐでな展開に言うこと無しww
うすた君はというと、序盤は魅力を生かした呂姫の天下無双改で優位に立ち、その後も大爆進を綺麗に決めて文句なし。
素直に完敗。

内容は
一騎討ち ホウ徳vs劉備(爆進中)で負け。
姫の飛天の舞が1回。
陳琳の檄文が1回。
逢紀の自爆が1回。
攻城は
ホウ徳の壁1発。
0対91.2の落城負け。
今日初の敗北。

店内7戦目
vs うすた君
こちらはメインに戻し、擁護者デッキ。
相手 袁涼美女大爆進デッキ。

さて、さっきは上手い事やられてしまった訳だが、1時間後にリベンジのチャンスが来た。
これは活かさない事には。

メインなら相手の計略は怖くない。
業火でほとんど焼けるというのが分かっている為だ。
魅力もちが多いので、序盤から押し込んでくる。
そして、呂姫が無双改を使ったタイミングで、業火炸裂。
士気差をココで無くす。
後は、単体武力はそんなに高くないので、そのままカウンター。
周泰の城門と孫策の壁攻城を成功させ、無難に守りきる。
復活した周瑜の業火をちらつかせ、戦意喪失かとwそのまま逃げ切り勝ち。
内容は
一騎討ち 周泰vs袁紹で勝ち。
周瑜の業火が3発。
朱治の擁護者が2回。
攻城は周泰の城門1発、孫策の壁1発。
100対62.9で勝ち。
本日5勝目。

店内8戦目
vs タカ君
こちら擁護者デッキ。
相手 魏袁??デッキw
R顔良
R陳琳
R田豊
R曹仁
UC李通
C逢紀

お昼から言ってた店内大戦がここに再現。
どうなることか?

開幕から一騎討ち発生。
孫策対曹仁だが・・・見事に斬られる。
ここで一気に形勢は不利になる。
周瑜の業火で凌ぐ事も考えたが、手数が少なくなる事はよりピンチを招くので数発は我慢することに。
結果、騎馬部隊に何発が入れられたが、体制を立て直す事が出来た。
カウンター気味にラインを押し上げ、3人が攻城に着いた所で相手も城から出てくる。
少し乱戦させたところで業火炸裂。
痛んでいた曹仁(知力6)が予定外で燃え残り、増援にて復活。
その後は攻めることが出来ず、完敗。
序盤の一騎討ちと曹仁の燃え残り・・・これが敗因。
私に勝った事で、相当自身がついた様子だが・・・何故リョーチョー君に勝てないのか不思議だww

内容は
一騎討ち 孫策vs曹仁で負け。
孫策の蛮勇が1回。
周瑜の業火が2回。
朱治の再起が2回。
83.5対100の負け。
本日2敗目。

店内9戦目
vs タカ君
こちら飛天攻城兵デッキ。
相手 魏袁??デッキw

今度は対戦しましょう~という事で実現した2戦目。
私にとってはリベンジマッチとなるのだが・・・ネタデッキでどうか?w

さて・・・この戦い全然記憶に無かったりするw
さすがに9戦目ともなるとこうなるか・・・
ここは大戦netで思い出しつつ思い出してみよう。
・・・うん、全然思い出せないwww
陳琳使った直後に死んだりとか、急いで戻った姫が李通に一騎討ちで勝ったりとか・・・
他何があったのか・・・すまぬ。

内容は
一騎討ち 姫vs李通で勝ち。
姫の飛天の舞が1回。
陳琳の檄文が2回。
逢紀の自爆が1回。
張コウの刹那の粘りが2回。
攻城は
逢紀の壁1発。
姫の壁5発。
(逢紀の壁38.8に対し、姫の壁5回で37.4)
15.0対23.8で負け。
本日3敗目。(タカ君に2敗)

店内10戦目
vs SilveR君
メインデッキに戻り、擁護者デッキ。
相手 飛天攻城兵デッキ
SRホウ徳
R徐晃
UC黄月英
UC法正
UC姫

ちょっと変わった攻城兵デッキです。
蜀と組み合わせた所がちょっと嫌らしい。
しかも流行りの回復入りと。
どうだろうか??

士気が4溜まる頃に、しるば君は徐晃の神速を使い、上手い事周瑜を撤退に追い込もうとするが、なんとか粘りつつ対抗。
ここは単色の強み、2色の弱みを生かし、士気差を上手く使いたい所。
黄月英を素通りさせると負けるので、策で対応しつつ、ライン上げ。
かくれんぼ業火から周泰の壁への1発。
これを最後まで守りきり勝ち。
士気があるときに、徐晃の神速がかなりうざかったなぁ・・・
挑発は周瑜に掛けてくれたのですぐに復活。
影響はほとんど無かった。

内容は
周瑜の業火が3回。
朱治の再起が2回。
周泰の壁1発。
92.6対82.9で辛勝。
本日6勝目。

店内11戦目
vs RYUICHI君
連戦、擁護者デッキ。
相手 飛天神速デッキ
SR張遼
SRホウ徳
SR賈ク
UC曹仁
UC姫

チームらいぱNo.1貢献者現る。
リーダーには土を付けている事だし、ここも・・・。
さてどうだろうか?

士気が溜まり次第いきなり飛天状態に。
かなりアップアップな状態だったが、業火で凌ぐ。
また、一騎討ちで孫策がホウ徳を斬るということから、周泰を前進。
バックアップに孫策を付け、攻城を成功させる。
その後、またもや飛天から高速移動、ピンチを迎えそうになるも、張遼の1発だけに防ぎ、逃げ切り成功。
なんとからいぱNo1に土を付けること成功。

内容は
一騎討ち 孫策vsホウ徳で勝ち。
周瑜の業火が2発。
朱治の擁護者が2回。
攻城は周泰の壁1発。
89.7対81.8でこれまた辛勝。
本日7勝目。

ラスト12戦目
vs リョーチョー君
こちら 擁護者デッキ
相手 像悲哀デッキ

リベンジマッチということで、今度は後悔しない作戦でくるらしいw
(木鹿大王を最初っから出すらしいww)

数が増えた分、今度は削りあいな展開になる。
所詮は脳筋系なので、いざとなったら焼いてしまえば問題なし。
と、思ったのだが、序盤押され、甄と阿会楠に3発入れられてしまう。
ここからカウンター。
上手い事マウントも取る事に成功。
周泰と策で数発攻城成功し、この時点で勝っている状態。
悲哀も舞われるが、潰す事に成功し、残す所あとわずか。
そして最後の攻防。
こちらの士気3.5。
生存武将は孫策、周瑜、朱治。
相手武将は阿会楠、木鹿大王、甄皇后。
両サイドに阿会楠と甄皇后を走らせ、その間から木鹿大王が出てくる展開。
(まだ攻城はしていない)
中盤あたりに周瑜、左に孫策、右の柵中に朱治。
最後のせめぎあいで木鹿大王のはじき戦法炸裂。
周瑜が手前に押し戻されます。

ここで私は重要なミスを犯してしまう。

そう、木鹿大王のはじき戦法に焦りを感じ、周瑜で木鹿大王を燃やしてしまったのだ。
結果から言うと、この業火で負け。
甄皇后の攻城が入り、逆転負けです。
他の計略のうち、2つ、どちらかなら勝ちだったでしょう。
というのも・・・
木鹿大王のはじき戦法のお陰で、自軍に早く帰れた。
という事は、攻城している甄皇后に対し、弓で援護出来た可能性がある。
もしくは、焼く相手が甄皇后だったら、木鹿大王が来ても、攻城まで至ってない。(残り時間から想定)
また、再起の擁護者を使い、周泰を復活。
出していれば、攻城中に間に合った可能性大である。
詰めの弱さを最後に露呈してしまったという事に。
次は負けんww

内容
一騎討ち 孫策vs甄皇后で勝ち。
周瑜の業火が2発。
朱治の擁護者が3回。
攻城は、周泰の壁が1発。
攻城は、孫策の壁が1発。
60.3対65.0で惜敗。

結果
7勝4敗1分でしたとさ。

ということで、長きに渡り、対戦結果を書きましたが・・・そう、記憶がぶっ飛んでるので、あんまり深い突っ込みは無い方向で。
印象に残っているのは確実だと思うんだけどね~。
寝不足も祟って、かなり参っているので、この辺にしたいと思います。

そして、また、オフ会参加した際はよろしくお願いします。
そうそう、バージョンUPは9月みたいですね。

でわでわ。

|

« リョーチョーオフ in秋葉 | トップページ | 更新しない月だったな・・・ »

ゲーム(三国志大戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23554/15639038

この記事へのトラックバック一覧です: リョーチョーオフ in秋葉 vol.2:

« リョーチョーオフ in秋葉 | トップページ | 更新しない月だったな・・・ »