« 新ヴァージョン | トップページ | 新バージョンのカードについて考える その2 »

2007年2月13日 (火)

新バージョンのカードについて考える その1

こんばんは。銀河です。
タイトルがちょいとアレですが、気になっているカードや使ってみたいカードについて書いていくコーナーです。
で、実際使ってきた感想等も書いてたり。

続きから。

第1回目のカードはこてぃら。
「敬哀皇后」
スペックは・・・
弓兵 武力2 知力6 コスト1
野戦の舞い 士気4 魅力
部隊が撤退するたび、城にダメージを受けるようになる。

コレを見た時・・・
デスコンボ出来るんじゃね?と思いついたんですよ。

R劉備との組み合わせ。
超絶強化中に舞ってたら、相手粉砕し、城ダメージも付くと・・・

しかし、それは大きな勘違いであった事に気付く。

もう一度、野戦の舞いの内容を確認してみよう。

【舞い】(使用すると移動できなくなるが、自身が撤退するまで効果が続く)互いに、部隊が撤退するたび、城にダメージを受けるようになる。
互いに・・・!?

そうです。
コレを舞ったら、相手の城ダメージだけ受けるものだと思っていたんですよ。
しかし、実際はこっちも撤退するとヤヴァイということ。

ええ、試しましたよw十分に。

vs張角
SR大史慈を入れて、舞ってからの乱れうち。
さぞかし気持ち良い物でした。

えっ?COMじゃねぇって?

やってます。全国対戦。

vs呂布ワラ
相性勝ちです。ハイ。
基本的に呂布以外は弱いので、呂布だけ注意すればあっさりと。
舞いに釣られる人多いですしね。

vs呉バラ
弓兵多いデッキには向かないですね。
何せ蜀単(槍単)デッキだったものでw
疾風車輪(新R趙雲)でギリギリ勝ちましたが。

vs魏4(新SR惇ver)
壊滅しましたw
惇強すぎと思ったのは気のせいでしょうか?
え?結果ですか?
舞姫舞ったまま落城負けしましたよww

結論
結局相性と。
・・・2度と使うことは無さそうです。

ちなみに、出陣したデッキはこてぃら。
・UC敬哀皇后 2/6
・SR劉備 6/7
・R趙雲(新) 8/7
・R王桃(新) 4/5
・C夏候月姫 2/7

それじゃ、次回お楽しみに。

|

« 新ヴァージョン | トップページ | 新バージョンのカードについて考える その2 »

ゲーム(三国志大戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23554/15639067

この記事へのトラックバック一覧です: 新バージョンのカードについて考える その1:

« 新ヴァージョン | トップページ | 新バージョンのカードについて考える その2 »