« 銀ちゃんのスロット用語集 2 | トップページ | 女ねずみ小僧 4 »

2007年8月16日 (木)

FF11 4

こんばんは。銀河です。

お盆休みはFF11でまったりと過ごしてました。
引きこもりワショーイ。

さて、今日はジョブについてですね。
続きからどうぞ。

さて、FFシリーズといえば、オリジナリティあるジョブが沢山あり、それが魅力でもありました。
このFF11でも魅力あるジョブがいろいろとあります。
そんな中、自分のやった体験orみた感じでジョブについて語ろうと思います。

戦士
基本中の基本のジョブですね。
FF以外でも、戦士という職業は無くてはならない存在になってます。
無論、FFでも例外は無く、アタッカーとして優秀な職業といえます。
また、武器マニアと呼ばれ、ほとんどの武器を使いこなせる事から、武器の種類は多段に渡ります。
まぁ、片手斧が主流ですがねw
そんな自分は、戦士サポートレベルw
前衛やらないからなぁw

モンク
殴りの鬼。
FF1ではモンク強かったなぁ?ってイメージあるんだけど、FF11ではあんまり感じなくもない。
実際は強いけどね^^偏見って怖いな。
vs骨なら、右に出るものは居ない。
攻撃間隔も短いので、やってて楽しいかも?
そんな自分はモンク未プレイ。

シーフ
トレジャーハンター。
FF11に於いては、アイテムドロップ率に影響も及ぼす。
金策をするなら、間違いなく30は必要なジョブで、不意打ち、騙し打ちという2つのアビリティが加わったことで、前衛サポートも可能に。
騙まし討ちが無い頃に、30まで上げており、今はやってない・・・騙まし討ちの使い方が分からないんで、トレジャーハンター用にしか使わないかもw

白魔道士
回復魔法の鬼。
どんなゲームでも、回復役は必要なものです^^
また、どんなPT構成でも、大概白魔道士はいるもので、居ると居ないでは戦況が大きく変わりますね。
そんな自分は、白魔道士もサポートレベルw
テレポート要員だったりするw

黒魔道士
精霊魔法の鬼。
ダメージ魔法で押せ押せな場合なら、彼等に勝る者など居ない。
魔法ダメージでかいから快感だしね^^
マジックバーストと呼ばれる、魔法連携が決まると気持ち良いしw
そんな自分は、ミッションを進める為に50まで上げましたとさw

赤魔道士
弱体魔法の鬼
敵に弱体魔法を入れるかどうかによって、戦況が大きく変わります。
序盤は弱体、後半はリフレッシュと呼ばれるMP回復魔法での補助に大活躍です。
その分、めちゃくちゃ忙しいのだけれどもw
それを耐えてやっている人をよく見かけるけど、凄いなぁ?って思うw
個人的には神ジョブです。
サポレベルまで。

まだまだ続くので、次回はジョブの話2を。

習得済みジョブ
吟遊詩人、侍 Lv75
青魔道士 Lv72
黒魔道士 Lv50
白魔道士 Lv42
戦士、忍者、赤魔道士 Lv37
竜騎士、シーフ Lv30
獣使い Lv28
暗黒騎士 Lv20
コルセア Lv7
モンク、ナイト Lv1
召喚士、からくり士 未取得

|

« 銀ちゃんのスロット用語集 2 | トップページ | 女ねずみ小僧 4 »

ゲーム(FF11)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23554/16065251

この記事へのトラックバック一覧です: FF11 4:

« 銀ちゃんのスロット用語集 2 | トップページ | 女ねずみ小僧 4 »